振り返り力

みなさま、おはようございます。社長の小津雅俊です。

今年も残すところ、あとわずかになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、この時期になると、1年を振り返り、新年に向けての抱負などを考えられいる方も多いのではないでしょうか。

私は、振り返ることがとても苦手なタイプなのですが、この時期だけは、振り返るようにしています。

意気込んで来年こそは!!と、高い目標を立てるのですが、2月ぐらいになると、すっかり忘れてしまい、変わらない日常を過ごしています(笑)

そこで、せっかくブログに書くので、同じことを繰り返さないために良い振り返り方を調べてみました。

①良かった点を振り返る → 意外と、自分頑張ってるなと思えて、自信が回復するそうです。また、楽しかったことなどを振り返ると幸福度が増すとのこと。

②悪かった点を振り返る → 冷静な状況で見つめ直すため、悪かったことを素直に受け入れ反省できる。

③改善点を考える → ②の反省点について、違う方法を考え、改善につなげる。

こうやって箇条書きにすると、①はしていなかったな~と思いました。

調べているとそもそも、1年に1回ではなくて、毎日することが良いようですね(汗)

就寝前にすることで、情報を整理し、精神の状態を安定させ、快適な睡眠にも役立つそうです。

振り返るという行為に、自信をつけたり、幸福度が増したり、精神を安定させる効果があるとは知りませんでした。

スマホのメモも、一生懸命記入したノートも、チョキチョキと時間をかけて作成したスクラップも見直さない、「振り返り力」の乏しい私ですが、反省して、就寝前に振り返る習慣をつけたいと思います。

振り返り力を調べて気づいた点は、振り返ることと、目標を実行することは別物ということです。

いつも1年の反省点と、新年の抱負をセットにして考えていたので、気づきませんでした・・・

つまり、目標を実行するには違う力が要りそうですね。

それを書くと、また長くなりそうなので次回の新年のご挨拶に持ち越します。

それでは、良いお年を~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。